https://www.jsltime.com/nijiiro-film

映画「虹色の朝が来るまで」音楽制作

今井ミカ監督の映画「虹色の朝が来るまで」の音楽制作を担当しました。

1時間ある長編映画の音楽を作る最初の機会となりました。また、ろう者の世界を描く映画に音楽を付ける、というとても興味深く挑戦的な制作でした。

映画の監督である今井さんはご自身がろう者(聴覚がなく手話を母語としている)方であり、これまでの映画制作経験の中で初めて「きちんと音響・音楽を付ける」映画として取り組んだものだそうです。
撮影監督は私の学生時代からの友人である湯越が担当し、ろう者と聴者とで意見を交わしながら制作作業を進めて来ました。

出演者とスタッフのほとんどがろう者である映画で、そこに音や音楽を付ける意味はなんなのか、かなり根本的なところから考え意見交換しながらの制作でした。

今後は様々な映画祭等で上映されることと思います。

Music

Posted by Hiko