映像制作  Movie Production

過去の制作事例から、代表的なものをご紹介しています。(その他の事例はこちらから)

TSUMUGU | 植田産業

- 監督・撮影・編集・音楽制作

静岡県富士市で「Papies」ブランドで紙バンドを製造直販している植田産業。手芸用品としても人気があり、そのブランディングとして「製造工程についても」楽しさを知ってほしい、というところから制作がスタートしました。

くるくる回る木製の機械や宙を舞う紙ひもなど、とても楽しい空間が広がっています。

 

例によってワンマンオペレーションですが、いろいろ創意工夫しながら撮影しています。

SSD - Sendai School of Design

- 監督・撮影・編集・音楽制作

SSD / せんだいスクール・オブ・デザインは、東北大学と仙台市が共同で開講していた、社会人クリエイターと大学院生のための学校です。

このプロモーション映像は、「3分程度で」「SSDの活動内容について網羅的に説明ができ」「次期受講生にとっても参加するイメージが持てる」かつ「デザイナー・クリエイターが見てもビビッとくるようなスピード感・センスを感じる」映像にする、という設定で制作しました。

 

過去の制作事例の中でも一番多い撮影日数をかけ、ナレーションの構成も考え、映像編集と音楽制作を何度となく行き来しながら行うなど、制作した2012年当時の持てる技術を全て注ぎ込んだ代表作です。

潮紙 - 柳生紙子

- 監督・撮影・編集・音楽制作

柳生紙子は、宮城県・笹谷に工房を構える「潮紙」で作っている和紙で、衣服にも使えるような強度と独特の風合いをもっています。

 

この映像は和紙素材として海外向けのプロモーションに使うために制作しました。原料の楮・黄蜀葵(とろろあおい)から育てて作っていること、作り手の顔が見えることなどを重視しながら、撮影・編集しています。
何度も工房へ通い、作業も体験させてもらいつつ雑談もしながら、職人さんに話してもらうことなども検討していきました。

Tohoku University DRR Actions

- 監督・編集・ナレーション原稿作成・音楽制作・3Dアニメーション作成

2015年の国連防災世界会議に関連して開催された、東北大学の展示「DRR Actions」の紹介・イントロダクション映像です。

東北大学が進めている8つのプロジェクトについて、東日本大震災発生からの経緯、自らも被災した中からプロジェクトを進めてきた意義などを、展示の導入として説明することを目的としています。

 

この制作では、基本的には東北大学・河北新報から提供された写真素材で構成する必要があり、音楽とナレーションで雰囲気を作れるよう力をかけています。また震災時の写真には、避難所など自分で撮影していたものも交えて「現場であること」を強調しています。

その他の事例がこちらからご覧になれます。

Lidea - ライディア / Kazuhiko Monden

Movie Creator / Photographer / Composer

>> 撮影・制作依頼/お問い合わせはこちらから

Copyright (C) 2012-2015 lidea-net.info all rights reserved.

※掲載している写真の無断転載・動画の他サーバーへの再アップロードは禁止します。