Blog

撮影用に買っていたポータブル赤道儀(スカイメモS)、軽い望遠鏡との相性も結構良いです。
載せているのは貰い物のVixenスペースアイ70Mという望遠鏡。元々付属してる経緯台は、微動ネジこそ付いてるものの、グラつくし、当然ずっと観てるには何度も操作して追尾する必要があります。
でもポータブル赤道儀なら、セッティングさえしちゃえばモーターで自動追尾。高倍率で見ててもほったらかしてOKです。
低倍率+手持ちiPhoneで月と木星&ガリレオ衛星を撮ってみました。
ローアングル対応の三脚なら、ゴロ寝で天体観測もできちゃいます。望遠鏡から三脚まで一式組んでも片手で持てるし、これ結構良い組み合わせなんじゃないですかね。
ひとつ補足すると、この望遠鏡はそのままだと突起のせいでスカイメモSのアリガタ・微動台座に載らないので、アルカスイス互換のクイックリリースとスペーサーを間に挟んで使ってます。
一台あるととても良いです、ポータブル赤道儀。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article