Blog

iPad用のVESAマウントアダプターを作りました。今回初めてAutodesk Fusion360でレーザーカット用データを作成。板厚やiPadのサイズを定数として寸法に使い設計することで、後で定数の値を変えれば簡単に修正が効くようにしています。
iPad VESA Mount

今回はTRUNKからも近い、六丁の目のanalogでレーザーカッターをお借りして製作。Fusion360から書き出したDXFをAdobe Illustratorに読み込んで板のサイズに割り付けています。
Laser Cutting

カットが終わった状態。テスト製作としてシンプルな構造にしてるので、材料1枚に軽々収まっています。ちなみに材料はダイソーで売ってるMDFで、400x300mmがなんと¥108。
cut

組み立てると、このようにVESA規格のディスプレイアームに取り付けられます。丁度いい長さのボルトが手元になかったのはご愛嬌。
iPad VESA Mount

今のところiPadは載せるだけにしてますが、必要に応じて3Dプリンタ等で固定具を作っても良いですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article