Blog

毎年初夏と秋に開かれているという、栃木県・益子の陶器市に行ってきました。

益子の中心通りに沿って、たくさんの市が軒を並べています。益子は小さな町なのですが、この時ばかりは本当に大賑わい。2日目の平日に行ったのですが、それでも開場の朝9時には(かなり大きな)駐車場も半分くらい埋まってしまいました。
陶器市メイン通り

本当にたくさんの陶器が並んでいます。地元・益子の作家が多いのですが、遠くは北海道まで各地の作家が来ていました。
白い皿
コーヒーカップ

巨大な狸。
ラスカル

陶器の戦艦。器でないものもいくつかありました。
陶器の戦艦

メインの通り以外にも、たくさんの横道や別会場があったりして、全部を見るなら最低でも一泊二日は必要そうです。中心部を見て周るだけでも4時間経ってました。
軒を連ねるテント

陶器市メイン通り

とちぎのトマト

陶器市会場

駐車場はすぐ埋まってしまうので、早めの時間帯に来るのをオススメします。(私達は前泊して朝イチで来ました。)
また周辺の宿も結構埋まってしまうので、早めの予約が必要かもしれません。

益子・陶器市:http://blog.mashiko-kankou.org/ceramics_bazaar/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article