Blog

仙台市にある「MORITA/モリタ管楽器サービス」とトランペット用ミュート「Mutio」の共同開発を行いました。

FabLab Sendai – FLATの運営に当たっていた際に、管楽器リペアをしているモリタ管楽器サービスの方が訪ねてきたのをきっかけに、3Dプリンタで開発するトランペットミュートの設計が始まりました。
2013-0923_16-03-36
3Dデータを設計し、3Dプリンタで出力、モリタの熟練リペアマンの方も交えて意見交換をし、様々な箇所の寸法を調整しながら設計を見直す・・・ このやりとりを繰り返し、十数個のプロトタイプを作成しながら完成させていきました。
このような3Dプリンタを使った実践的なプロダクト開発は、私にとっても初めての試みでした。

2013-1011_15-30-482013-1021_10-59-51
完成し「Mutio」と名付けられたミュートは非常に良い仕上がりとなりました。他社のミュートと比較しても高い消音性能を持ち、ミュートを取り付けた時の吹奏感にも優れています。またミュート着脱での音程の狂いも少なく、気持ち良く練習することができるようになりました。
本体の軽さに加え開発中には予想していなかった「悪い吹き方をしたときに音色で気付きやすくなる」という特性もあり、プロのトランペット奏者にも気に入っていただいています。

2014-1217_16-36-11

仙台のモリタ管楽器サービスの他、東京のトランペット専門店などでも試奏できますので、トランペットを吹く方はぜひ一度お試しください。

<関連リンク>
Mutio 特設サイト
http://moritamute.jp

MORITA/モリタ管楽器サービス
http://morikan87.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article